古都京都の旅パート

旅歩記、街歩記、食べ歩記 comments(0) - 軽トラ社長
JUGEMテーマ:京都

こんにちは
住まいの設備と リフォームの専門店
山坂住設サービスの 山坂修務です

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


子供のころ 京都の街は盆地と
学校で習ったような 記憶がありますが

朝は本当に 寒いです
手袋なしでは 厳しいです




横文字の宿泊先では
多くのお客様は 若い外国人ばかりでした



清水寺
桜の時期はさぞかしですね




除夜の鐘のお寺
大きい 古い





銀閣寺
奥が深いと感じます




砂の庭




お蕎麦
おかわり 




久しぶりに 苔を見ました
深緑の頃は さぞかしきれいかな




京都の駅前にこんな大きなお寺が





お土産にと思いましたが
もう少し リーズナブルなお酒にしました

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


古都京都 街歩きの感想ですが バスの便が大変良く
一日乗っても わずか500円でした

バスの窓からの眺めは 次々と
お寺や神社が 立ち並んでいて 歴史の古さを
実感しました

お賽銭の箱 が大変多く
小銭を用意して いかれると良いでしょう

また参道の石段の高さが 高すぎて
山にでも登っている様な 足取りでした

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

なるべく若い年齢で 歩かれると良いでしょう
普段はあまり運動のしていない
軽トラ社長には 厳しいですが
感謝感謝の一日でありました
ありがとうございます 



軽トラ社長の奮闘記
札幌市西区発寒より
 

 

古都京都の旅パート

旅歩記、街歩記、食べ歩記 comments(0) - 軽トラ社長
JUGEMテーマ:京都

こんにちは
住まいの設備と リフォームの専門店
山坂住設サービスの 山坂修務です

三寒四温の言葉が ピッタリの
今日この頃ですが 皆さまには

風邪など ひいていませんか
ボツボツ花粉症が 気になる季節が近いですね

しばらくの間 留守しましたが
春は 何かと忙しいです

その忙し合間を縫って
かねてよりの 願いが叶うことになりました



関西空港に着いた時は やや薄暗くなりかけていたのですが
京都についたころは すっかり暗くなっていました

早速 京都らしい夕食をと思い
アチコチと町中を ウロウロです

この日の京都は 札幌よりも寒いのです
町を歩いている人達は 冬のコートでした





本格的な京都の料理を 口にするのは初めてですが
薄味で シッカリとだしがきいていて 深みのある感じかな




もうタケノコが取れるそうです




デザートも和風です




花や草木は苦手ですが
ついつい見とれてしまいます




京料理のセットメニューです



上品で 口当たりのイイ お酒です
京料理に良く 合っていました

今日も京に感謝の一日でした(ジョーク)
ありがとうございます



軽トラ社長の奮闘記
札幌市西区発寒より




 

僕はワンパク盛りの大吉君です

我が家の気ままなニャンちゃん達 comments(0) - 軽トラ社長
JUGEMテーマ:犬猫多頭飼い・日々あれこれ

こんにちは
住まいの設備と リフォームの専門店
山坂住設サービスの 山坂修務です

。。。。。。。。。。。。。。。。。


どうです
この顔 この目つき 精悍です 

鼻から胸にかけての ハートマーク
両方の手の先が 白いのです

みなさん 初めまして
僕の名前は 大吉です

優しいママに 抱かれて
僕 幸せです




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

いつも お気に入りの場所は 
暖かい ストーブの上です

実は僕の胸には ハートマークが二つあります
下のほうは 逆さのハートマークですニャ〜ン



僕がこの家で 一番若いのです
もちろん 一番元気がいいのです

毎日朝から 騒動を起こしています
そして ママに大きな声で コラ〜アと 怒られています

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


多少怒られても 全然めげません
でも僕は 大きな声では言えませんが
大変な 内弁慶なのです

知らない人が来ると
ササアーと どこかへ隠れてしまいます



おそらく今年で4歳くらいかなア〜
いつもパパの仕事しているところで

静かにしていますが
なんたって少し広い家なので

走り回るのには 最高です
年の近い兄やんや 姉やんと

毎日騒動を起こしていますが
今後ともよろしくお願いします ニャア〜ン






軽トラ社長の奮闘記
札幌市西区発寒より






 

だるまストーブ

住まいの設備とリフォームの進め方 comments(0) - 軽トラ社長
JUGEMテーマ:住宅設備の改善とメンテナンス、修理の知恵

こんにちは
住まいの設備と リフォーム専門店
山坂住設サービスの 山坂修務(おさむ)です


住まいの設備とリフォーム。。。。 大きなテーマですね
新築や改築の設備工事にかかわり もう40年にもなる軽トラ社長

若い頃は60歳くらいまで働ければ もう定年かな。。。と
でも今 自分と同世代の皆さんは元気で どんどん仕事をしていますよね

私も無理せず 年齢に見合った様に頑張っています
と 勝手に思いつつ 年を重ねてきました

いつの間にか 年と共に 住まいのストーブも
10年 20年 30年前と すでに大きく変わっています

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

まず 昔からある たき火タイプのまきストーブに始まり
石炭ストーブ 石油ストーブなどの暖房器(採暖)などなど

当時は様々なデザインのストーブが 出回っていました
ルンペンストーブ だるまストーブ などは懐かしいです

石炭ストーブで 機関車によく似た
ストーブが有って 時々排気が間に合わなくなり

バフ バフ バフと機関車の様な音を立てて燃え
吸気口から怒った時の牛の鼻息のように 炎が逆墳するのです

今でも東北地方の電車に使われていますよォ
軽トラ社長の学生時代は このような だるまストーブで
毎日勉強せず 楽しく過ごしました

ストーブの上に 大きなやかん が乗っていて
昼休みの時間には 暖かいお湯を弁当のふたに注ぎ

すぐに冷えたお湯を ズルズル。。。と飲み終わると
友達とストーブの廻りに集まり 暖を取りますが

この様な暖房の方法を 採暖と
昔読んだ本に 書いてありました

その後石油の普及により
暖房の仕組みが大きく変わってしまいました

それは今から 40年程前の事でした
軽トラ社長が まだ右も左もわからない頃でした

続く


 軽トラ社長の奮闘記
 

懐かしい春香山 その

ぶらりのんびり山歩記 comments(2) - 軽トラ社長
JUGEMテーマ:山スキー

こんにちは
住まいの設備と リフォームの専門店
山坂住設サービスの 山坂修務(おさむ)です

いつも多くの皆様に 御縁をいただき
ありがとうございます

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今シーズン2回目の 春香山です 同じ山でも
冬は山スキーを使うと どこからでも 登ることが出来ますが

ただしルートの選択を 間違えると
とんでもないことに なるのでご注意を

いつも一人で 誰もいない しかも寒い季節に
何が楽しいのですか? と言う声が聞こえてきそうです




前回の 懐かしい春香山 その気離魁璽垢
とくに名前のついていない 誰も来ないルートですが

今回のコースは 春香のオンズスキー場から続いている
山スキーのコースです 久し振りに歩いてみました

冬しか行ったことがないので
夏道がついているのかは わかりません




サルの腰掛です まだ出来立てです これで何年たつのかな
何十年も前では 50cmとか70cmの大物が有りましたが

その後の健康食品の ブームの後にはどんどん少なくなりました
今はめったに見かけることが なくなってしまいました




ところどころ 感じのいい斜面がありますが
帰りのすべりの時には 足が疲れて うまく滑れるかどうか





途中にスノーモービルの トレースが
せっかくの静かな 山の中なのですが

この山にスノーモービルが 入り始めて
もう30年くらいにもなります




山の中腹なんですが この下には林道が有ります
廻りの木とかを 伐採して道を作っているのです

歩きやすくはなっていますが 自然の中の
山スキーコースの 醍醐味が半減いたします




この様に見ますと 何処かのスキー場と間違えてしまいます
ひょっとして 山頂まで スキーのゲレンデを造る予定かも




遠くに見えるのは 張碓の海岸です
子どもの頃 父や母 叔母などに連れられて

蒸気機関車に乗って 海水浴に来た
小さな駅が 有るはずです






先日 何とはなしに 昔使っていたカメラ(キャノンFTB)
を引き出しから出して 眺めていましたが

ナカナカ 味が有って いいな〜あ と思いました
この画像の映りは あまりよくない ですね

イイ カメラをほしくなりました
今年中には 何とかなるかも




途中で引き返して ここはスキー場です
前回と同じく またまた頂上へはいけませんでした

今年のシーズンは 春香山に始まりそしておをるような
次回は 春のザラメ雪の頃に 春香の春スキーを楽しみたいと

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


でも今日は 思い切り 汗を流すことが出来
またたくさんの オゾンを吸収することが出来

大満足の日曜日でした
帰りは いざ 温泉へ レッツゴー

そして 我が家に一刻も早く帰り
ブシューーと ビールで乾杯





軽トラ社長の奮闘記
 

住まいの設備とリフォームの思い付いたこと

住まいの設備とリフォームの進め方 comments(0) - 軽トラ社長
JUGEMテーマ:リフォーム

こんにちは
住まいの設備と リフォームの専門店
山坂住設サービスの 山坂修務(おさむ)です

いつも多くの皆様に 御縁をいただき
ありがとうございます

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日から新しい カテゴリーについて
書いてみたいと 思います

皆様の住まいは 今までいろいろな事情で 大なり小なり 
修理やリフォーム 機器の取り替え等をされた 経験が有ると思います

たとえば キッチンの入れ替え トイレの入れ替え
給湯配管の入れ替え 熱源の入れ替えなどなど
いろいろな修理やリフォームを経験されている事でしょう

また屋根の修理や窓 ドアーの取替え 内装など
直したい箇所はたくさんあります

そんなリフォーム事情の思い付いた事を
書き綴ってみたいと思います

もちろん新築の家にお住まいの方はこれから経験しますが
新しく家を建てる方にも少しは参考になると思います

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて私の住んでいる 北海道札幌は夏は涼しく快適ですが
冬は外気温がー12℃くらいまで 下がりとても寒いです

もちろん冬は家の中を 暖める暖房が必要ですが
この機器が壊れたときは 大騒ぎとなります 

次にどんな機器がいいのか 皆様は少し悩まれると思いまが
そんな最新事情などを テーマに取り上げてみます

長い間経験した 多くのことについて
皆様の参考にしていただければ 幸いです


軽トラ社長の奮闘記


 

晴れ渡る青空が心地よい弥生三月

神社で感謝 comments(0) - 軽トラ社長
こんにちは
住まいの設備と リフォームの専門店
山坂住設サービスの 山坂修務です

いつも多くの皆様に 御縁をいただき
ありがとうございます

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


2月は アット 言う間に通り過ぎてしまいました
毎年の事ですが 北国ココ(札幌市西区発寒)においては

例年に比べて 雪が少ないです
またいつもの年より 暖かく感じられるのは
私だけでしょうか

さて恒例の 神社参りと周辺の散歩に
3月5日(土曜日)週末に行って参りました

この日は 開運の日とやらで
私たちも 少しでも御利益の有りそうな日にお参りとなりました




まずは氏神様である 一番身近な発寒神社への参拝でした
立派な鳥居と 参道です そしてこの青空です

先週の日曜日も大変イイ天気でしたが
この様な日はなんだか 得したような雰囲気です




さわやかな廻りの空気が 体にしみこみ
元気が出てきた 様な


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


飲み屋さんのはしご酒は 時々 自分も有りますが
神社のはしごは 自分たちだけかと思いきや

最近は結構 若い人達に多くなりました
ココにも 若いご夫妻や ご家族連れでにぎわっていました 



今回は2番目に 西の神社へお参りに行きました
ココは 縁結びの神社として有名だとか

若い女性が 多く見受けられるのは
縁結びの御祈願などを 期待してお参りしているかも

それにしても大きな鳥居と
素晴らしい青空




雪の参道の奥に やしろが 鎮座しています
なんだか ご利益が有りそうな



一番高さの有りそうな木です
この木の下には 優しい気が漂っているのかと



おそらく水が凍りつくので 冬のこの時期は手を洗えませんが
ご挨拶と お礼をして 西野神社を後にしました

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今日は土曜日とこの天気ですが 北海道神宮はご覧の通り
幅の広い参道は 見事に人が少なかったです



静かにお参りが出来るようにと
神様のご配慮が あったのかも知れません



手を洗うところにも 作法が有る事を知りましたが
ここにきて もはや 忘れてしまいました

来月のお参りまでには キチンとしたご挨拶ができるように
心掛けてきます



さて 手などを洗う場所の上に 何やら札の様な文字が
何枚も張られています はて何でしょうか

次回までの宿題にします



境内の中もご覧の通り 参拝の方も少なく
お願い事も よく神様に届かれたことと思います



さあー 三月も愛車の軽トラに乗って
頑張りまあ〜す


軽トラ社長の奮闘記
 

こんなトラブル厳冬期に起きたらどうなるの?

よくあるトラブル110番 comments(0) - 軽トラ社長
JUGEMテーマ:住宅設備の改善とメンテナンス、修理の知恵

こんにちは 
住まいの設備専門店
山坂住設サービスの 山坂修務です

いつも多くの皆様に御縁をいただき
ありがとうございます

昨年の夏も過ぎた頃の事でした
いつもお世話になっている 発寒北商店街の

ハツキタくらしの安心窓口より 排水の流れがよくないのでと 
緊急の連絡が入りました
http://hatsukita.jp/

さっそく そのお客様の お宅へ駆けつけて見ると
裏側にある排水コンクリート 桝の少し横に
何やら不思議な 穴が開いていました

ウム〜〜〜 これは不思議 不思議?????
さっそく 桝のふたを開けて見ると





開けてビックリ 本来であれば 水などが
溜まっては いないはずなのですが




ご覧のとおり 排水の水が流れきらず
びっしりと溜まっていました





どうやら長年−−−−約40年くらいーーーー使われていて
コンクリート桝と排水管の 接続部分の風化により

密着が悪くなり その隙間から 廻りの土砂や砂利が管の中に入り
水の流れを妨げていると思われます



早速 配管の中を洗浄 してみてはどうでしょうかと
お客様にご説明をして さっそく作業にかかりました




作業にかかるには 作業車にびっしり詰まれた
機械やホースを順番に セットしてからのスタートです

道具だけで 一台ボンゴ車が満載です
道具だけで ドンダケ〜




強力な水圧を 逆噴射して 菅内のゴミをカキ出しています




大きなアパートやマンションでも 清掃のできる
長いホースを使っての作業ですが 

長年のゴミが
簡単に取れず けっこう時間がかかります




管の中から 出てくる出てくる 次々と
きれいに水で洗われた 砂利がザクザクと

桝ふたの横に水でぬれた砂利は 配管の中にたまっていたのです
この砂利は 家の周りに引いてある砂利が 穴から流れて管内に溜まったのです




桝は一か所ごとに 時間をかけて清掃をしますが 
作業が終わり さて配管の中の様子はいかがですか

特殊な鏡を利用して 確認すると管の途中で  
Uの字のように垂れ下がっている 事がわかりました

このままでは 再び同じようなトラブルになるので
お客様とご相談の上 悪いところを後日 修理する事になり




数日後 コンクリート桝を引き上げて 配管の勾配を再度調整して
塩ビ管製の桝に 交換をいたしました




写真の様な塩ビ桝が出回ってから 約20年以上になりますが
継ぎ目部分は全てのりづけになり ほとんどトラブルが発生しません





他の桝も塩ビ桝に交換します




コンクリートの桝より
なんとなく安心感が 漂っています




最後に雨水のはね返り防止の砂利を引いて
工事を無事終わる事が出来ました

ーーー追加のお話ーーー
季節はもう冬が近づいてきた頃 この作業を見ていた近所の奥様から
排水の調子が悪いとの事で連絡が入りました

外の仕事なので 雪が降ってくると大変
さっそく見積もりをして 工事にかかりました

冬になると外回りの工事は簡単には進みません
春になりましたら 皆さん 家の周りを点検されてはいかがでしょうか

写真の様な状況が見受けられましたら
暖かい季節に 信頼のおける設備業者様に修理を
お願いしてはいかがでしょうか


軽トラ社長の奮闘記
 

隣家の塀に配慮した暗渠排水

あんな相談こんな相談何でも相談 comments(0) - 軽トラ社長
こんにちは
住まいの設備と リフォームの専門店
山坂住設サービスの 山坂修務です

いつも多くの皆様に御縁をいただき
ありがとうございます

またまた 雪のない時節の話題で
恐縮いたしますが 深刻なご相談なので
今 記載いたします

日本の国土は ロシヤやアメリカよりは
遥かに狭いのです

でも一つ一つの区画を広くすると
この様な仕事は 発生しなかったのかと思います



この家のご相談は 30年程前に建てられた
隣のブロックの塀が 長年の屋根からの雨水で

すっかり風化してしまい 一部崩れ落ちたので
コンクリートのしっかりした 塀に造り替えたのですが

最も大切な 埋設箇所の
基礎までは 変えていませんでした

本来はせっかくの 改修工事ですので 埋設部分も
しっかりと替えるべき 工事なのかと思われました

このコンクリートの 埋設部分が 屋根から落ちる
雨や雪により 風化が進んでしまうことを

いたくご心配との事と 工事に入った私たちに
隣家のご主人は 強く強く訴えてきました



当社においては 地盤の水はけを良くする
内容で 工事に着手したのですが

急遽 塀の基礎部分の補強工事に
取り掛かりました

補強と言っても 完全には難しいですが
古くなった地中の 基礎部分へ 雨水の侵入を
最小限に 食い止めるために 
コンクリートを打ち込み 補強する事にしました



ほんの少しの 生コン打設工事ですが
こんなに大がかりになってしまいました



さて水はけを良くする作業ですが
暗渠用 集水パイプを敷設しましたが

ポイントは パイプの下に 水のしみ込まない様に
シートを引き 細かい砂利で埋め戻すことにしました



あとは コンクリートますより既存の排水管へ
接続して 完成となりました



無事完成した工事を 両方のご主人さんに確認していただき
一安心 一安心



ちょっと難しい ご注文のご相談でしたが
ご両家が いつまでも和やかに住まわれる事を 
ささやかながら 願っている
軽トラ社長でした


軽トラ社長の奮闘記
 

私が5番目に家に入ってきた ウル です

我が家の気ままなニャンちゃん達 comments(0) - 軽トラ社長

こんにちは
住まいの設備と リフォームの専門店
山坂住設サービスの 山坂修務です

ネコ 大好きの皆さん
我が家には 5匹の猫が 住み着いています

一番最初のネコは すでにご紹介した
かわいい かわいい チャーミンちゃんです

2番目のネコは またの機会にご紹介します

3番目のネコは すでにご紹介しました
我が家の校長先生の コツブ君です

4番目は 一番元気のいい
大吉君です

そして 今回ご紹介のネコは ウル嬢 です
どこもかしこも 黒々のネコちゃんです

さて私がどのようにして 
軽トラ社長の家に お世話になったのでしょうか



それは 夏のとっても暑い日 土曜日の夕方でした
野良猫の私は 軽トラ社長の家の方から

何やら イイ匂いがしてきたので フラフラ ヨタヨタして
近づいて見ると 家族 皆で焼肉を食べていました

お腹が ペコペコなので おこぼれにあずかろうと
ジワリ ジワリと近づいていきました

すると少し焦げたお肉や 魚を私の方に投げてきて
おいしいから食べなさいと 呼んでくれました

その肉と魚を食べてみると おいしくて おいしくて
こんなおいしい食べ物を 初めて口の中に入れました

もう周りは真っ暗になり 焼肉のパーティーも終わり
家の皆さんが 家の中に引き上げました

そのあと 私は焼肉をした 廻りをウロウロして
おこぼれの 食べ物を探しまわりました

お腹がいっぱいになった私は 家の裏の茂みの中の住処へと戻り
久しぶりに 一晩中ぐっすりと寝ることが出来ました

月日が経つのは早いもので もう夏も終わりに近づいた
ちょっと涼しくなった 土曜日の事でした 

軽トラ社長は 午後から庭でごそごそと何か始めました
どうやら またまた焼肉パーティーをするみたいです

これはおいしいものに有りつく チャンス到来ですニャ〜ン
イイ匂いがしてきたら ジリジリ と近づいていきました

オイ オマエ〜 またきたのかァ〜と言いながら
次々と 焼肉の残りを投げてくれました

もうお腹がいっぱいになり 玄関の入口の前で
ウトウトとしていました

と と と その時玄関のドアーが開いて
中から オイデ オイデと呼んでくれました

私は怖いもの知らずで ノー天気な性格ですので
開いたドアーに近づき 家の中に入っていきました

家の中には すでにこの家のネコとして住んでいる
チャーミン マメ コツブ 大吉 の4匹の先輩ネコがいました



先輩のネコちゃん達は 自分の事と仲良くしてくれるかな〜
ノー天気な私は 至ってスムーズに 軽トラ社長の家族の一員に
なんとなく 加わることが出来ました

あれからもう4年ほどたちました
もうすっかり慣れています

毎日暇さえあれば ママとパパに ナゼナゼ して
もらっている 私でした

軽トラ社長の 家族の皆さん
ありがとう ウルより 感謝


軽トラ社長の奮闘記
 
無料ブログ作成サービス JUGEM