春に多いトラブル 

よくあるトラブル110番 comments(0) - 軽トラ社長
JUGEMテーマ:商店街活性化

こんにちは
住いの設備と リフォームの専門店
山坂住設サービスの 山坂修務です


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


もうすっかり初夏になりました
みなさんのお庭にも 花がたくさん
咲いていることと思います


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


先日 発寒北商店街(ハツキタ)と交流のある
事業所様より電話がありました

その内容は





ご覧の通りです
排水角桝の蓋が 外れてしまいました

これはこれは 危ないです
深さは 70cmくらいあります

落ちたら大変なことになります 
すぐに直さないと





大至急見積書をつくり
お客様に提出

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


簡単そうにと思いますが 結構な金額になります
一体いくらかかりましたか

ウム〜 教えな〜いっと

以前お世話になった事業所様なので
大変良心的な見積もりをいたしました






でもよく こんなになるまで事故もなく
よかったですね




アッタアッタ こんな所に
外れた蓋が別なところにありました
なんとなく錆びたように見えますが




金属はまだまだ しっかりしているので
再度使用することにしました




まずは廻りを彫り込んで




きれいに枠を作り




廻りをしっかりと固定して




鉄筋をひいて
重い車が乗っても 大丈夫です





コンクリートを流し





後日 枠を外し
廻りをアスファルトで平らにして
完成したのです

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


どころで 軽トラ社長の会社は
土木屋さんですか

いいえ 違います 
当社は 設備専門店です
でも 土木の仕事も
時々しています
長年 ロードヒーティングの仕事を
していたので
こんな仕事も 得意になりました

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

発寒北商店街(ハツキタ)では
近隣事業所様との 長年の交流があります
顔と顔を合わせていると
いつしか 信頼の輪ができていきます
その輪の中で 当社も活躍することができ
感謝 感謝の仕事でした
ハツキタ くらしの安心窓口に
参加して よかったです



軽トラ社長の奮闘記
札幌市西区発寒より

発寒北商店街の神社清掃奉仕

ハツキタくらしの安心窓口 comments(0) - 軽トラ社長
JUGEMテーマ:商店街活性化

こんにちは
住いの設備と リフォームの専門店
山坂住設サービスの 山坂修務です


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


5月の連休も終わり 農家の人たちは
田んぼや畑の 準備に忙しい時です

もう少し暖かくなると 地面の温度も上がり
田植えや種まきが 一斉に始まります

そのわずかな間隙に 街や村の神社では
春の例大祭が 盛大に開かれます

発寒北商店街(ハツキタ)にある
鎮守神社 発寒神社様でも 春のお祭りが
にぎやかに 取りおこなわれます
ハツキタ商店街でも 同時開催で
お祭りっをしています

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

大昔にこの地に住む 住人たちは
春のお祭りの日取りを 
こんなにベストに 設定したのか
ただただ 御立派 と思います

でもかなりの確率で 雨が降ります
なぜでしょうか

雨が降ると 田んぼや畑が喜びます
そんな畑を眺めて 農家の方も喜びます
その姿を見た 鎮守神社様が一番喜びます

昔の発寒に住む人たちは ごく自然に
今のお祭りの日どりを 決められて
現在にまで 受け継がれていたのです
(軽トラ社長の推測の意見です あてにならないかも)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

どこの鎮守神社様にも 様々な木が植えられています
昨年の秋に落ちた 枯れ葉や木くずなどを
発寒神社様とご縁のある人達の
呼びかけで ハツキタくらしの安心窓口の
メンバーたちも お手伝いに参加いたしました

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

もちろん軽トラ社長も 喜んで参加しました



この落ち葉から 素晴らしい畑の土ができるなんて
だれかもらっていく人が 出ても



どんどん出てくる 落ち葉の畑



おーい おーい ナンボ仲がいいといっても
そんなにくっついて 仕事しなくてもいいがな

わかっています 軽トラ社長に言われなくてもオー
ア こりゃまた失礼



その昔このあたりにも 恐竜がいたとしたら
今いる人たちは アリンコ集団かな
でもみんなで コツコツが一番です
きっとどこかの木の蔭から 神様がニコニコと
笑われて 見ている事でしょう



さー こんなにきれいになりました





軽トラ社長が気にしていた 隅々まで



お祭りが近いので 旗を掲げ
準備万端です



こんなに たくさん出たごみ  



雨模様の天気でしたが 清掃の時は
まったく降りませんでした



春のお祭りを待つばかりの
発寒神社様でした
感謝 感謝 感謝

ハツキタくらしの安心窓口加盟店


軽トラ社長の奮闘記
札幌市西区発寒より





 

心のふるさと 産土神社 初めての参拝

神社で感謝 comments(0) - 軽トラ社長
JUGEMテーマ:自分のこと
JUGEMテーマ:神社仏閣

こんにちは
住いの設備と リフォームの専門店
山坂住設サービスの 山坂修務です


しばらくご無沙汰している間に
月日が経つのは早いもので
今年も 一年の三分の一が過ぎました

毎日ブログを更新し続けている方々には
頭が下がります 自分にはけっして
同じく できません
つくづく敬服しています


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今年に入り ふとしたことから
産土神社と言う 神社を知ることができました

一人一人がそれぞれの 生まれた古里の神社なのでしょうか
どの方にも 必ず有るそうです

鎮守神社などとは 少し違いがあって
なかなか 奥が深いと思います

3月の末に
せっかく知ることになった 産土神社を
一日がかりで 初参拝の旅に出かけました


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


まずは日頃より お世話になっている
地元の鎮守神社様 にご挨拶





私の鎮守様は 自分で勝手に決めている
発寒神社です

子供のころから 長い間
お世話になっています





今年も神社の清掃には 参加します
少しでもたくさんの 落ち葉やごみを
拾い集めます 






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



神社参りは いつも妻と二人で行きますが
私と妻の鎮守神社はそれぞれ 違うのです
これも少し不思議です
理由など 考えたことはありません
そのうちよくわかる時が来ると思います


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。






我が家からほど近いです





12支の石像が とてもかわいいです
ついついなぜてしまいます





すっきりとした神社です
始めたのお参りには この青空も
心地よく 迎えてくれます





ここが妻の鎮守神社です
今日 2件目の神社参拝です

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。






今日 三件目の神社
私の 産土神社 琴似神社です
長い間 お世話になっていたのですが
参拝は 今回が初めてでした





参道はまだ雪が
この神社には 大昔にお祭りになると
映画が上映され いろいろな露店が出て
発寒からトコトコ 歩いて遊びに来ました
当時は幼かったですが 暗い夜道を
一人で歩いて帰りました


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


気のせいでしょうか 写真に少しモヤがかかったようで
神気が漂っているのかな 気のせいかな
もしくは 神様に歓迎されているのかも





一の鳥居を過ぎ





二の鳥居も過ぎ





本殿へと





琴似神社参拝は初めてでした
仕事でいつも通り過ぎるだけで
大変失礼いたしました
御神社様のご繁栄を お祈りいたしました


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





どかかで見たような
そうです ドサンコです
ここは高速道路の 休憩所です
さてどこのドライブインですか





山が好きな自分ですが この山は
眺めるだけで 満足です
ピンネシリ山系です (樺戸山系)
日高山系の ミニバンです


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。






札幌から 1時間30分
妻の産土神社 鳥居の前まで
春の日差しが降り注いでいますが
外はまだまだ 寒いです





静かな参道 
参拝者は自分たちのみ
そして風の音のみ





奥まったところに社殿が





近づいてみると 漫画日本昔話に出てくる
十分存在感があり 
大地を長い間 見下ろしていたのかな
縫う説に耐えて ご苦労様でした

雨竜神社様と ご縁のあった
妻は大変 しあわせ者です





ほのぼのとした春の日差しが
静かに漂っています





ふりかえって見ると どこまでも
参道が続いている





雨竜神社での 素晴らしい参拝を
無事終えて 今は感謝でいっぱいです
発寒神社様 新川神社様 
琴似神社様 雨竜神社様
各神社様のご繁栄をお祈り申し上げます


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


この後 さらに別の神社へ
参拝にまいりましたが
またの機会に写真などをUPします

産土神社様とのご縁で
静かな 休日を過ごすごし
なによりの 一日でした


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ところで あんた 神社ばっかり行って
仕事どうなってるの
明日から頑張りなさいよ〜〜〜〜〜オ
(神様より)




軽トラ社長の奮闘記
札幌市西区発寒より







 

春の歩道清掃とトランプ大会

ハツキタくらしの安心窓口 comments(0) - 軽トラ社長
JUGEMテーマ:日記・一般

こんにちは
住いの設備と リフォームの専門店
山坂住設サービスの 山坂修務です

4月最初の土曜日のことでした
本業の仕事は まだ忙しくはありません

この暇な時期は商店街の行事で
別の忙しさがあります

春らしい忙しさが
とてもいグットグット




にこぴあ うむ うむ うむ
なかなかいい 響きの名前




やや〜 ハツキタくらしの安心窓口
この名前も グットグット







商店街の皆さんが 冬の間にバラバラっとまかれた
滑り止めの砂を掃いています
毎年春一番の行事です



左右の歩道約7〜800m をきれいにしています



今日は ヤングな方々も参加です



イヨッツ ハツキタ イイジャーン



にこぴあ イベント会場では着々と準備が
トランプ大会とはまたまた 面白そうな企画です



その前に 先ほどのお掃除隊が 突然変身
エー ドーナツ てるの

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

札幌発。。。。。地域密着型福祉系アイドル.デユオ、
Twinkle Twinkleです
会いに出向くアイドル というキャッチフレーズのもと
にこぴあで 春らしい若さあふれる歌声を披露しています




会場は オオノリ ノリノリ です



これが ハツキタくらしの安心窓口 のトランプです



今日のゲームは ババヌキです



レッツ スタート


軽トラ社長の奮闘記
札幌市西区発寒より

 

雪解けの季節に多い屋外排水菅トラブル

よくあるトラブル110番 comments(0) - 軽トラ社長
JUGEMテーマ:住宅設備の改善とメンテナンス、修理の知恵

こんにちは
住いの設備と リフォームの専門店の
山坂住設サービスの 山坂修務です

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

卒業シーズンも すでに終わり
春の季節を迎えようとしていますが
皆さまには おかわりありませんか

4月に入ると何故か 街の空気も
少し違って感じるのは 軽トラ社長だけではないと思います

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

こんな季節には 家の廻りに埋設されている 
排水管が 何かの事情で流れが悪くなったり

時には 完全に詰まってしまい
マンホールから汚水が あふれ出てしまいますが

そんな時には朝の 5時ころから電話が
けたたましく 鳴り響きます
朝の早い軽トラ社長は さほど驚きません

 

2か月ほど前から トイレの流れがよくなかったと
家の人が 話されていましたが もうその時点から少しずつ
詰まっていたと思います



早々に家の廻りを除雪し マンホールを探しました



あったあった ちょうどトイレの外側に 
マンホールの蓋を開けて −−−−びっくりーーーー 
桝いっぱいに 汚水がたまっていました



住宅の廻りには 公共桝が必ずありますが
おそらくこのマスから すでに詰まっているかと思い
固く凍り付いた桝の蓋を 探して氷割り



機械のセットもできて 埋設管の中を 
水圧で掻き出すように 洗浄します



近所の方まで 心配して見学に来ています
もちろんこのような 作業は見たこともありません



うわ〜うわ〜うわ〜 ただ驚きの声だけ
このような仕事を 若い方が
一生懸命頑張っています ご苦労様です



詰まった原因は 桝の一番下の左側に7cmくらいの
楕円形の穴が開いています
ここに汚物が引っかかって だんだんひどくなったのかと

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

もうすでに40年近く使われているマンホールで
今後再び同じ様な トラブルが発生しても
と 思うと 念のために交換をされることを
おすすめいたします
数日後にマンホール交換の作業に入りました



桝の廻りは漏れた水で ドロドロになっています
作業の方は 大変 




桝の底の部分のコンクリートがすでに風化していて
ボソボソでした なるほど そこが抜けるわけが
納得



塩ビ管のマンホールは 接続箇所が接着剤なので
今までのような水漏れは一切 発生しません
より衛生的です



廻りの雪も解けたので 周りの清掃と
整地をしました



すっかりきれいになりました 気持ちがいいです



今後またよっぽどの 事がない限り
また40年程度は 十分使えるでしょう
と 胸をなでおろす 軽トラ社長でした


軽トラ社長の奮闘記
札幌市西区発寒より
http://info@yamasaka-jyusetsu.com





 

古都京都の旅パート検米猯斌しの宿と若草山)

旅歩記、街歩記、食べ歩記 comments(0) - 軽トラ社長
JUGEMテーマ:奈良・大和路

こんにちは
住まいの設備と リフォームの専門店
山坂住設サービスの 山坂修務です


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

前回のブログに続く

春日大社の境内を歩いて その広さに驚きましたが
その日の夕方 夜泊る宿に行きましたが
またまたビックリ 広い事 広い古都(おやじギャグ)

奈良駅からは バスの便がないので
タクシーに乗り 一路 宿へ

このタクシーが 春日大社の裏の
さらに奥の 山道にどんどん入っていくのです

後でわかったことですが ココは春日の森の中でした
素晴らしい そして若草山への遊歩道のすぐ脇なのです

なんと なんと 軽トラ社長も
大感激



夕闇迫る 宿泊先の窓からの眺め
窓ガラスが かなり古い物でした
下には 遊歩道が続いているのです



純和風



月日亭 明治の初めからの開業だそうです
一晩に三組の宿泊者が 定員だそうです



夕食



お吸い物 



お盆や器が なかなかグット
お味は シンプルで奥深い



軽トラ社長は くいしん坊と思われますが
実は くいしん坊 なのです



子供のころ すごく すごく 粗食でした



果物もとれたて




窓からの 暗闇を映してみました
ガラス窓の光の反射が いにしえの歴史を感じます



前の日の 夕食の席で お世話になった お付きの方に
浦山は歩いて山頂まで行けますかと 尋ねてみましたが
往復一時間半くらいですよ とお伺いしたので
早速 朝6時から歩くことになりました



古風漂う旅館の 入口です
ここから先は 車は通れません



山道から 昨夜泊った宿を眺めて
電燈の色が いいです 昔色とでも



古い橋 この道をいつの時代の何人の方々が
思いを寄せて 歩かれたのでしょうか
希望を求めて 幸せを求めて 飛躍を求めて 感謝をささげに
そして 癒しを求めて
ただ歩く 一歩一歩 願いを込めて



若草山の頂です
奈良の街並みや 山々が朝日に輝いています
手袋をはいていますが 寒くて
歩くのをやめると すぐに冷えてきます
本当の山頂は すぐ近くにありますが
そこの場所は 古墳でしたので
踏まずに山頂を後にしました



このー木なんの木きになる木
(朝からよしなさいよ と木(小)話)



寒さに耐えきれず 速足で一気に
山道を 下り下りると
朝の光に照らされた 宿が
朝ごはんが 待っているのでしょう




軽トラ社長は 苔が大好きです
よくわからない 風情ですが
でも苔を 眺めていることが



月日亭の玄関と廊下



月日亭の渡り廊下



朝から 飲まず食わずで 
暖かい湯葉の汁 
初めての茶粥
朝食とは思えない
でも 全部食べました
やはり軽トラ社長は
くいしん坊

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

何かいつもこんな旅行を しているのですか
と 質問されそうですが 先に話しておきます

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

仕事一筋の毎日でしたが 多くのお客様や
家族 知人 ご縁のある方々の
大きな後押しをいただき 今回の旅となりました
感謝 感謝 感謝


軽トラ社長の奮闘記
札幌市西区発寒より








 

古都京都の旅パート掘米猯鼻

旅歩記、街歩記、食べ歩記 comments(0) - 軽トラ社長
JUGEMテーマ:奈良・大和路
 
こんにちは
住まいの設備と リフォームの専門店
山坂住設サービスの 山坂修務です

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

前回のブログに続く

昨夜は京都の 同じところに宿泊し
朝早くから奈良へ 向けての電車に乗っています

朝はとにかく 寒いです 
寒い北国からとの思いが 間違いでした

京都も奈良も 修学旅行で来ましたが
当時はまだわ若く どこへ泊ったやら

記憶で覚えているのは 奈良の鹿さんと
大仏さんの 記憶しかありません
なさけなや〜

当時は 札幌から東京までは
13〜14時間くらいの 時間がかかったと思います

初めて乗る 東京からの新幹線は
今でも記憶に 残っています



京都から奈良まで 電車で
一時間かからないなんて ビックリ



この中は 国宝だらけで
写真は 取れませんでした



のどかな風景です 日本人はやはり草食がいいのかな




東大寺 とにかく大きいです



桜の季節には さぞかしにぎやかと思います



あまりの大きさで 言葉になりません



周りの広さも 引けを取りません



今回の旅の大きな目的は 長年の希望である ココ
春日大社への ご参拝でした




ちょうどタイミングが悪く 明日からお祭り
奥のほうまでは 参拝できませんでした 残念



ココの神社とのご縁は 前回の宮司さん 葉室様の書かれた本を
何作か 手にして以来です




全国から参拝の方々が 来られるはずの大社ですが
ご祈祷所は 私と妻の2名のみでした

神官様が4名と巫女様が3名で 厳かに
私たちのみのために 長い時間を使い
祝詞をあげていただきました

連日アチコチ歩いて 少しつけれて
くたびれたように 写真に写っていますが

実は お参りしたすぐ後なので
少し 放心した様でしたが
大変良かった参拝でした



春日大社に近いところに 鹿さんのお出迎えで



こんな いい雰囲気のお庭がありました



なんじゃなんじゃ 何を食べてるんだ〜あ



これは うまそうでござる
どれどれ セッシャも一口よばれましょう

などと 昔昔の旅人も
おいしそうに食べてのでしょう



そして 昔の旅人いわく
この大きな木は なんの木(ジョーク)

公園の中は 広々としていて
ほとんど人はいません

海外のカップルが ウエディングドレスを着て
写真撮影をしていました

静かな一日に 感謝でした
奈良は また来てみたいと思った
軽トラ社長でした


軽トラ社長の奮闘記
札幌市西区発寒より







 

古都京都の旅パート

旅歩記、街歩記、食べ歩記 comments(0) - 軽トラ社長
JUGEMテーマ:京都

こんにちは
住まいの設備と リフォームの専門店
山坂住設サービスの 山坂修務です

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


子供のころ 京都の街は盆地と
学校で習ったような 記憶がありますが

朝は本当に 寒いです
手袋なしでは 厳しいです




横文字の宿泊先では
多くのお客様は 若い外国人ばかりでした



清水寺
桜の時期はさぞかしですね




除夜の鐘のお寺
大きい 古い





銀閣寺
奥が深いと感じます




砂の庭




お蕎麦
おかわり 




久しぶりに 苔を見ました
深緑の頃は さぞかしきれいかな




京都の駅前にこんな大きなお寺が





お土産にと思いましたが
もう少し リーズナブルなお酒にしました

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


古都京都 街歩きの感想ですが バスの便が大変良く
一日乗っても わずか500円でした

バスの窓からの眺めは 次々と
お寺や神社が 立ち並んでいて 歴史の古さを
実感しました

お賽銭の箱 が大変多く
小銭を用意して いかれると良いでしょう

また参道の石段の高さが 高すぎて
山にでも登っている様な 足取りでした

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

なるべく若い年齢で 歩かれると良いでしょう
普段はあまり運動のしていない
軽トラ社長には 厳しいですが
感謝感謝の一日でありました
ありがとうございます 



軽トラ社長の奮闘記
札幌市西区発寒より
 

 

古都京都の旅パート

旅歩記、街歩記、食べ歩記 comments(0) - 軽トラ社長
JUGEMテーマ:京都

こんにちは
住まいの設備と リフォームの専門店
山坂住設サービスの 山坂修務です

三寒四温の言葉が ピッタリの
今日この頃ですが 皆さまには

風邪など ひいていませんか
ボツボツ花粉症が 気になる季節が近いですね

しばらくの間 留守しましたが
春は 何かと忙しいです

その忙し合間を縫って
かねてよりの 願いが叶うことになりました



関西空港に着いた時は やや薄暗くなりかけていたのですが
京都についたころは すっかり暗くなっていました

早速 京都らしい夕食をと思い
アチコチと町中を ウロウロです

この日の京都は 札幌よりも寒いのです
町を歩いている人達は 冬のコートでした





本格的な京都の料理を 口にするのは初めてですが
薄味で シッカリとだしがきいていて 深みのある感じかな




もうタケノコが取れるそうです




デザートも和風です




花や草木は苦手ですが
ついつい見とれてしまいます




京料理のセットメニューです



上品で 口当たりのイイ お酒です
京料理に良く 合っていました

今日も京に感謝の一日でした(ジョーク)
ありがとうございます



軽トラ社長の奮闘記
札幌市西区発寒より




 

僕はワンパク盛りの大吉君です

我が家の気ままなニャンちゃん達 comments(0) - 軽トラ社長
JUGEMテーマ:犬猫多頭飼い・日々あれこれ

こんにちは
住まいの設備と リフォームの専門店
山坂住設サービスの 山坂修務です

。。。。。。。。。。。。。。。。。


どうです
この顔 この目つき 精悍です 

鼻から胸にかけての ハートマーク
両方の手の先が 白いのです

みなさん 初めまして
僕の名前は 大吉です

優しいママに 抱かれて
僕 幸せです




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

いつも お気に入りの場所は 
暖かい ストーブの上です

実は僕の胸には ハートマークが二つあります
下のほうは 逆さのハートマークですニャ〜ン



僕がこの家で 一番若いのです
もちろん 一番元気がいいのです

毎日朝から 騒動を起こしています
そして ママに大きな声で コラ〜アと 怒られています

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


多少怒られても 全然めげません
でも僕は 大きな声では言えませんが
大変な 内弁慶なのです

知らない人が来ると
ササアーと どこかへ隠れてしまいます



おそらく今年で4歳くらいかなア〜
いつもパパの仕事しているところで

静かにしていますが
なんたって少し広い家なので

走り回るのには 最高です
年の近い兄やんや 姉やんと

毎日騒動を起こしていますが
今後ともよろしくお願いします ニャア〜ン






軽トラ社長の奮闘記
札幌市西区発寒より






 
無料ブログ作成サービス JUGEM