雪解けの季節に多い屋外排水菅トラブル

よくあるトラブル110番 comments(0) - 軽トラ社長
JUGEMテーマ:住宅設備の改善とメンテナンス、修理の知恵

こんにちは
住いの設備と リフォームの専門店の
山坂住設サービスの 山坂修務です

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

卒業シーズンも すでに終わり
春の季節を迎えようとしていますが
皆さまには おかわりありませんか

4月に入ると何故か 街の空気も
少し違って感じるのは 軽トラ社長だけではないと思います

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

こんな季節には 家の廻りに埋設されている 
排水管が 何かの事情で流れが悪くなったり

時には 完全に詰まってしまい
マンホールから汚水が あふれ出てしまいますが

そんな時には朝の 5時ころから電話が
けたたましく 鳴り響きます
朝の早い軽トラ社長は さほど驚きません

 

2か月ほど前から トイレの流れがよくなかったと
家の人が 話されていましたが もうその時点から少しずつ
詰まっていたと思います



早々に家の廻りを除雪し マンホールを探しました



あったあった ちょうどトイレの外側に 
マンホールの蓋を開けて −−−−びっくりーーーー 
桝いっぱいに 汚水がたまっていました



住宅の廻りには 公共桝が必ずありますが
おそらくこのマスから すでに詰まっているかと思い
固く凍り付いた桝の蓋を 探して氷割り



機械のセットもできて 埋設管の中を 
水圧で掻き出すように 洗浄します



近所の方まで 心配して見学に来ています
もちろんこのような 作業は見たこともありません



うわ〜うわ〜うわ〜 ただ驚きの声だけ
このような仕事を 若い方が
一生懸命頑張っています ご苦労様です



詰まった原因は 桝の一番下の左側に7cmくらいの
楕円形の穴が開いています
ここに汚物が引っかかって だんだんひどくなったのかと

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

もうすでに40年近く使われているマンホールで
今後再び同じ様な トラブルが発生しても
と 思うと 念のために交換をされることを
おすすめいたします
数日後にマンホール交換の作業に入りました



桝の廻りは漏れた水で ドロドロになっています
作業の方は 大変 




桝の底の部分のコンクリートがすでに風化していて
ボソボソでした なるほど そこが抜けるわけが
納得



塩ビ管のマンホールは 接続箇所が接着剤なので
今までのような水漏れは一切 発生しません
より衛生的です



廻りの雪も解けたので 周りの清掃と
整地をしました



すっかりきれいになりました 気持ちがいいです



今後またよっぽどの 事がない限り
また40年程度は 十分使えるでしょう
と 胸をなでおろす 軽トラ社長でした


軽トラ社長の奮闘記
札幌市西区発寒より
http://info@yamasaka-jyusetsu.com





 
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM