古都京都の旅パート掘米猯鼻

旅歩記、街歩記、食べ歩記 comments(0) - 軽トラ社長
JUGEMテーマ:奈良・大和路
 
こんにちは
住まいの設備と リフォームの専門店
山坂住設サービスの 山坂修務です

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

前回のブログに続く

昨夜は京都の 同じところに宿泊し
朝早くから奈良へ 向けての電車に乗っています

朝はとにかく 寒いです 
寒い北国からとの思いが 間違いでした

京都も奈良も 修学旅行で来ましたが
当時はまだわ若く どこへ泊ったやら

記憶で覚えているのは 奈良の鹿さんと
大仏さんの 記憶しかありません
なさけなや〜

当時は 札幌から東京までは
13〜14時間くらいの 時間がかかったと思います

初めて乗る 東京からの新幹線は
今でも記憶に 残っています



京都から奈良まで 電車で
一時間かからないなんて ビックリ



この中は 国宝だらけで
写真は 取れませんでした



のどかな風景です 日本人はやはり草食がいいのかな




東大寺 とにかく大きいです



桜の季節には さぞかしにぎやかと思います



あまりの大きさで 言葉になりません



周りの広さも 引けを取りません



今回の旅の大きな目的は 長年の希望である ココ
春日大社への ご参拝でした




ちょうどタイミングが悪く 明日からお祭り
奥のほうまでは 参拝できませんでした 残念



ココの神社とのご縁は 前回の宮司さん 葉室様の書かれた本を
何作か 手にして以来です




全国から参拝の方々が 来られるはずの大社ですが
ご祈祷所は 私と妻の2名のみでした

神官様が4名と巫女様が3名で 厳かに
私たちのみのために 長い時間を使い
祝詞をあげていただきました

連日アチコチ歩いて 少しつけれて
くたびれたように 写真に写っていますが

実は お参りしたすぐ後なので
少し 放心した様でしたが
大変良かった参拝でした



春日大社に近いところに 鹿さんのお出迎えで



こんな いい雰囲気のお庭がありました



なんじゃなんじゃ 何を食べてるんだ〜あ



これは うまそうでござる
どれどれ セッシャも一口よばれましょう

などと 昔昔の旅人も
おいしそうに食べてのでしょう



そして 昔の旅人いわく
この大きな木は なんの木(ジョーク)

公園の中は 広々としていて
ほとんど人はいません

海外のカップルが ウエディングドレスを着て
写真撮影をしていました

静かな一日に 感謝でした
奈良は また来てみたいと思った
軽トラ社長でした


軽トラ社長の奮闘記
札幌市西区発寒より







 
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM