晴れ渡る青空が心地よい弥生三月

神社で感謝 comments(0) - 軽トラ社長
こんにちは
住まいの設備と リフォームの専門店
山坂住設サービスの 山坂修務です

いつも多くの皆様に 御縁をいただき
ありがとうございます

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


2月は アット 言う間に通り過ぎてしまいました
毎年の事ですが 北国ココ(札幌市西区発寒)においては

例年に比べて 雪が少ないです
またいつもの年より 暖かく感じられるのは
私だけでしょうか

さて恒例の 神社参りと周辺の散歩に
3月5日(土曜日)週末に行って参りました

この日は 開運の日とやらで
私たちも 少しでも御利益の有りそうな日にお参りとなりました




まずは氏神様である 一番身近な発寒神社への参拝でした
立派な鳥居と 参道です そしてこの青空です

先週の日曜日も大変イイ天気でしたが
この様な日はなんだか 得したような雰囲気です




さわやかな廻りの空気が 体にしみこみ
元気が出てきた 様な


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


飲み屋さんのはしご酒は 時々 自分も有りますが
神社のはしごは 自分たちだけかと思いきや

最近は結構 若い人達に多くなりました
ココにも 若いご夫妻や ご家族連れでにぎわっていました 



今回は2番目に 西の神社へお参りに行きました
ココは 縁結びの神社として有名だとか

若い女性が 多く見受けられるのは
縁結びの御祈願などを 期待してお参りしているかも

それにしても大きな鳥居と
素晴らしい青空




雪の参道の奥に やしろが 鎮座しています
なんだか ご利益が有りそうな



一番高さの有りそうな木です
この木の下には 優しい気が漂っているのかと



おそらく水が凍りつくので 冬のこの時期は手を洗えませんが
ご挨拶と お礼をして 西野神社を後にしました

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今日は土曜日とこの天気ですが 北海道神宮はご覧の通り
幅の広い参道は 見事に人が少なかったです



静かにお参りが出来るようにと
神様のご配慮が あったのかも知れません



手を洗うところにも 作法が有る事を知りましたが
ここにきて もはや 忘れてしまいました

来月のお参りまでには キチンとしたご挨拶ができるように
心掛けてきます



さて 手などを洗う場所の上に 何やら札の様な文字が
何枚も張られています はて何でしょうか

次回までの宿題にします



境内の中もご覧の通り 参拝の方も少なく
お願い事も よく神様に届かれたことと思います



さあー 三月も愛車の軽トラに乗って
頑張りまあ〜す


軽トラ社長の奮闘記
 
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM