こんなトラブル厳冬期に起きたらどうなるの?

よくあるトラブル110番 comments(0) - 軽トラ社長
JUGEMテーマ:住宅設備の改善とメンテナンス、修理の知恵

こんにちは 
住まいの設備専門店
山坂住設サービスの 山坂修務です

いつも多くの皆様に御縁をいただき
ありがとうございます

昨年の夏も過ぎた頃の事でした
いつもお世話になっている 発寒北商店街の

ハツキタくらしの安心窓口より 排水の流れがよくないのでと 
緊急の連絡が入りました
http://hatsukita.jp/

さっそく そのお客様の お宅へ駆けつけて見ると
裏側にある排水コンクリート 桝の少し横に
何やら不思議な 穴が開いていました

ウム〜〜〜 これは不思議 不思議?????
さっそく 桝のふたを開けて見ると





開けてビックリ 本来であれば 水などが
溜まっては いないはずなのですが




ご覧のとおり 排水の水が流れきらず
びっしりと溜まっていました





どうやら長年−−−−約40年くらいーーーー使われていて
コンクリート桝と排水管の 接続部分の風化により

密着が悪くなり その隙間から 廻りの土砂や砂利が管の中に入り
水の流れを妨げていると思われます



早速 配管の中を洗浄 してみてはどうでしょうかと
お客様にご説明をして さっそく作業にかかりました




作業にかかるには 作業車にびっしり詰まれた
機械やホースを順番に セットしてからのスタートです

道具だけで 一台ボンゴ車が満載です
道具だけで ドンダケ〜




強力な水圧を 逆噴射して 菅内のゴミをカキ出しています




大きなアパートやマンションでも 清掃のできる
長いホースを使っての作業ですが 

長年のゴミが
簡単に取れず けっこう時間がかかります




管の中から 出てくる出てくる 次々と
きれいに水で洗われた 砂利がザクザクと

桝ふたの横に水でぬれた砂利は 配管の中にたまっていたのです
この砂利は 家の周りに引いてある砂利が 穴から流れて管内に溜まったのです




桝は一か所ごとに 時間をかけて清掃をしますが 
作業が終わり さて配管の中の様子はいかがですか

特殊な鏡を利用して 確認すると管の途中で  
Uの字のように垂れ下がっている 事がわかりました

このままでは 再び同じようなトラブルになるので
お客様とご相談の上 悪いところを後日 修理する事になり




数日後 コンクリート桝を引き上げて 配管の勾配を再度調整して
塩ビ管製の桝に 交換をいたしました




写真の様な塩ビ桝が出回ってから 約20年以上になりますが
継ぎ目部分は全てのりづけになり ほとんどトラブルが発生しません





他の桝も塩ビ桝に交換します




コンクリートの桝より
なんとなく安心感が 漂っています




最後に雨水のはね返り防止の砂利を引いて
工事を無事終わる事が出来ました

ーーー追加のお話ーーー
季節はもう冬が近づいてきた頃 この作業を見ていた近所の奥様から
排水の調子が悪いとの事で連絡が入りました

外の仕事なので 雪が降ってくると大変
さっそく見積もりをして 工事にかかりました

冬になると外回りの工事は簡単には進みません
春になりましたら 皆さん 家の周りを点検されてはいかがでしょうか

写真の様な状況が見受けられましたら
暖かい季節に 信頼のおける設備業者様に修理を
お願いしてはいかがでしょうか


軽トラ社長の奮闘記
 
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM