隣家の塀に配慮した暗渠排水

あんな相談こんな相談何でも相談 comments(0) - 軽トラ社長
こんにちは
住まいの設備と リフォームの専門店
山坂住設サービスの 山坂修務です

いつも多くの皆様に御縁をいただき
ありがとうございます

またまた 雪のない時節の話題で
恐縮いたしますが 深刻なご相談なので
今 記載いたします

日本の国土は ロシヤやアメリカよりは
遥かに狭いのです

でも一つ一つの区画を広くすると
この様な仕事は 発生しなかったのかと思います



この家のご相談は 30年程前に建てられた
隣のブロックの塀が 長年の屋根からの雨水で

すっかり風化してしまい 一部崩れ落ちたので
コンクリートのしっかりした 塀に造り替えたのですが

最も大切な 埋設箇所の
基礎までは 変えていませんでした

本来はせっかくの 改修工事ですので 埋設部分も
しっかりと替えるべき 工事なのかと思われました

このコンクリートの 埋設部分が 屋根から落ちる
雨や雪により 風化が進んでしまうことを

いたくご心配との事と 工事に入った私たちに
隣家のご主人は 強く強く訴えてきました



当社においては 地盤の水はけを良くする
内容で 工事に着手したのですが

急遽 塀の基礎部分の補強工事に
取り掛かりました

補強と言っても 完全には難しいですが
古くなった地中の 基礎部分へ 雨水の侵入を
最小限に 食い止めるために 
コンクリートを打ち込み 補強する事にしました



ほんの少しの 生コン打設工事ですが
こんなに大がかりになってしまいました



さて水はけを良くする作業ですが
暗渠用 集水パイプを敷設しましたが

ポイントは パイプの下に 水のしみ込まない様に
シートを引き 細かい砂利で埋め戻すことにしました



あとは コンクリートますより既存の排水管へ
接続して 完成となりました



無事完成した工事を 両方のご主人さんに確認していただき
一安心 一安心



ちょっと難しい ご注文のご相談でしたが
ご両家が いつまでも和やかに住まわれる事を 
ささやかながら 願っている
軽トラ社長でした


軽トラ社長の奮闘記
 
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM