ロードヒーティングその

仕事中です軽トラアクセル全開 comments(2) - 軽トラ社長
今年の冬は 1月は毎日のように雪が降り この先も と思うと ウンザリでした
でも2月に入ると ピターと 降らなくなり しかも毎日 気温が高く 暖冬気味です
2月の季節が 何処かへ 行ってしまった かのようです

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

こんな冬が毎年続いてくれると 除雪の心配が半減し
あれやこれやと 除雪の煩わしさを 考えなくてもいいのですが????

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

でも 思うようにいかないのが自然の成り行きです
何処かで雪が少なければ 道東方面のように 連日の大雪でビックリです
温暖化の影響で 冬の低気圧の通り道が 少し変化したみたいです(自分の勝手なコメント)



写真は 雪が解けている状態のロードヒーティングです
土木から設備まで当社にて施工いたしました
面積は約25屬△蠅泙垢 ひと月の電力消費量は すごく少ないです

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

1か月の平均 6000円〜8000円程度 シーズン 24000円〜32000円です
すでにロードヒーティングを使っている人に話すと 信じられな~い と
使用期間は 12月の雪が降り出すころから 3月のお彼岸くらいまでです
要するにフルシーズンです
1屬△燭蝓960円〜1280円 の電気代で収まります

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

融雪にはいろいろ方法がありますが 大きく分けると 
融雪機と ロードヒーティングに分かれ
熱源は 灯油 ガス 電気になりますが

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

こちらのお宅は 融雪電力を使い 熱源をヒートポンプにより得ています
熱源温度は約25℃〜28℃程度です 
せっかく造った路盤が 簡単に風化しないようにと コンクリートを2重構造にし
中間に断熱材を入れています



この機械は 空気の温度を吸収する熱源です
地中熱やら 太陽熱やら 地下水やら いろいろなシステムがありますが
☆ 経済的な維持費 頑丈な路盤 ☆ が一番大事です
除雪作業は 腰にきます 健康に留意される方は参考に、、、、、

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

なお コンクリートのむき出しは 味も素っ気もないので
表面を加工してきれいな模様をつけています
次回のお楽しみに


http://yamasaka-jyusetsu.com

  

 
コメント一覧

コメントありがとうございます
維持費に関しては自分でも驚くぐらいの数字です
また別の省エネの話題を と思っています
今後とも よろしく

それはかなり維持費としては安いですね!
近所の家の融雪の灯油代を聞いて驚かされましたf^_^;)

  • BEMさん
  • 2015/03/21 12:28 PM
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM